吸血鬼と人間の百合コメディ?とも言われ、アニメ化も決定した「となりの吸血鬼さん」について、原作からずっと応援している筆者が

  • あらすじ
  • 感想
  • どんな人におすすめか

などを解説します。

購入を検討してる人は是非参考にしてみてください。

となりの吸血鬼さん

制作

「となりの吸血鬼さん」の漫画・アニメの制作になります。

漫画

  • 作者(原作)
    甘党
  • 出版社
    KADOKAWA
  • 掲載誌
    コミックキューン
  • 発表号
    2013年8月号~
アニメ

  • 監督
    秋田谷典昭
  • キャラクターデザイン
    酒井孝裕
  • アニメーション制作
    Studio五組、AXsiZ
  • 放送期間
    2018年10月~

TVアニメ「となりの吸血鬼さん」PV第1弾

TVアニメ「となりの吸血鬼さん」PV第2弾

放送日

※雰囲的には、まんがタイムきららの系統のようにも見えますが、「ひなこのーと」や「世界で一番おっぱいが好き!」と同じコミックキューンです。

あらすじ

天野灯は、人形の家を探して森を歩いている最中、道に迷ってしまい、吸血鬼のソフィー・トワイライトに助けられる。

ソフィーと天野灯が出会うシーン

そのままソフィーの家に招かれ、話すうちにどんどんソフィーに興味を持ってしまい、それからも頻繁にソフィーの家を訪れれ、半同棲状態になり、吸血鬼と人間のコメディ展開がはじまる。

メインキャラ

ソフィー・トワイライト:吸血鬼

ソフィー・トワイライト

360歳の吸血鬼。

ソフィーの年齢

オタク属性があり、ネットやアニメが好きで、本は紙じゃなくて電子書籍で読む現代っ子な吸血鬼。

そんな俗物っぽい面がありながらも、ずっと1人で生きてきたせいか、人間の常識にちょっと無知。

日本人がイメージする吸血鬼のイメージどおり、太陽の光、ニンニク、流水、などが苦手という定番の設定を兼ね備えている。

日光で灰になるソフィー

吸血鬼なのにお化けも苦手。

吸血鬼なのにお化けも苦手

血液はネット通販で購入しており、人間から直接吸血しようとしない。

近所の人にも灯の友達にも自分が吸血鬼であることを隠していない。

天野灯(あまのあかり):人間

天野灯(あまのあかり)

人形が大好きで、ソフィーが吸血鬼であるにもかかわらず、最初からまったく恐れずに仲良くしようとした女の子。

ソフィーのことが大好きで、吸血されたいと願っている。

吸血されたい

エリー:吸血鬼

エリー

ソフィーの知り合いの454歳の吸血鬼だが、ソフィーと違って100年ほど眠っていたため、現代の文明に詳しくない。

目覚めてからは現代文明の力を楽しんでいる。

エリー「いい時代ね」

夏木ひなた:人間

夏木ひなた

灯の昔からの友達で、灯がソフィーに取られてしまうんじゃないかと少し心配(嫉妬)している。

ソフィーを家に招いた時は、おもてなしできるものがなかったため、弟を差し出そうとした。

弟をソフィーに差し出すひなた

みんなの感想・評価



口コミ投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信
     

口コミ投稿フォームを表示する


となりの吸血鬼さん

平均評価:  
 10件の口コミ

by かみかみ
トゲのないガヴリール

ソフィーの声優が富田美憂さんということで、口調も発声もガヴリールに似てる。

オタク設定というのも似てる。
吸血鬼のソフィーと駄天使のガヴ。人間じゃない点も共通。
覇気がない省エネ系のキャラ設定も。

ただ、ガヴの性格はトゲがあるけど、ソフィーはトゲがないというか弱気な感じ。

ガヴが試食回の時に同級生にツインテールにされてたりしたけど、案の定ソフィーもあかりからツインテールにされて遊ばれてました。

何が言いたいのかというと、どちらも大好きです。

by まとん
血液の製造とかソフィーの収入源が気になる

アニメ組なので原作は知りませんが、アニメ2話まで見た感じだと、血液の製造元やソフィーの収入源が気になる(気にするのはヤボ?)。

吸血鬼であることをオープンにしても問題ない世界設定みたいなので、吸血鬼用のエネルギー源?としての血液を製造してくれている業者がいるのか。
Amazonで血液の購入がカンタンにできるくらいには一般的に流通してるみたいです。

あと、ソフィーは仕事してなさそうだけど、豪邸に住んでるし一通り最先端の文明もそろっている。

人間に迷惑をかけたりしない性格みたいだから、犯罪的な方法でお金儲けしてるとは思えないけど、この辺は今後あかされるのか。

by ブランドー
まさかのジョジョネタ?

ロードローラネタは同じ吸血鬼キャラとしてのジョジョオマージュなんですかね。

ディオとソフィーだと種族は同じでも性格が全く違うけど。

by あいん
祝アニメ化

アニメ化も決定して4巻まで出てる本作品ですが、コミックキューンがまんがタイムきららの作品に勝てるとしたらこれしかない。

絵も面白さも飛びぬけてる。

アニメスタッフは手を抜かずに全力を出して映像化して欲しい。

by りる
エリー好き

1巻で新鮮さを覚え、2巻からはエリーの話も増えてきてますます加速しています。

3巻からは主要メンバーの関係が落ち着き、新しいイベントごとが増えてきて、また今までにない面白さを開拓しています。

サービス回も。。

エリーにはソフィーとはまた違う魅力があって好きです。

by ぶーん
萌え系の絵にひかず読んでみて

僕の友人では「萌え漫画は読まない」と言ってる奴がいるのですが、それだけで拒絶するのは非常にもったいない。

となりの吸血鬼さんは、絵がかわいいのはもちろんのこと、内容自体も非常に笑えて面白いので、こういう日常作品が苦手な人にもおすすめしたい。

萌え漫画ではなく、「絵がかわいいギャグ漫画」という認識でもいいと思う。

by YUZU
うるさいキャラがいない

日常漫画では、必ず一人はうるさく騒ぐキャラがいるものですが、となりの吸血鬼さんにはそういったうるさい担当のキャラがいない。

だから、不自然な(というか寒い)ボケもほとんどなく、落ち着いたテンションの笑いが楽しめる。

ボケやツッコミはシュール系のものが多く、たんたんと話が進んでいく。

うるさい元気っ子みたいなキャラが好きな人には物足りなく感じるかもしれないが、落ち着いた世界観の日常系を読んでみたい人にはおすすめ。

by とも
かわいいだけじゃない吸血鬼

かわいい吸血鬼が出てくる作品はたくさんありますが、この作品はちょっと違います。

普通に人間とオープンに接している、吸血衝動をネット通販で補っている、非リアという自覚がある、などなど、変わった設定があるので、見ていて飽きないです。

by ひかー
吸血鬼と人間の百合?

ガチガチな百合ではありませんが、人間の女子が吸血鬼の女子に一方的にせまって、吸血鬼の女子が引いてしまっている、そんな漫画です。

一般的な吸血鬼の設定どおり、ソフィーは人間離れした力を持ってはいるのですが、それでも人間にびびったりすることがあるところがかわいいです。

by かれん
キャラみんな好感持てる

キャラがみんなかわいいのに、変にベタベタしていなくて素晴らしいです。

最近の女子同士の売れてる作品は女同士でベタベタしてるだけのものが多いので、そーゆー作品とは一線を画しています。

どんな人におすすめ?

「となりの吸血鬼さん」がおすすめできる人

シュール系の笑いやブラックジョークが好きな人

「となりの吸血鬼さん」は、ただ絵がかわいいだけじゃなく、現代に生きる吸血鬼という設定を生かしたシュールかつブラックな笑いもあったりします。

また、主人公のソフィーがかなりドライでクールなキャラのため、コテコテな女子同士のキャッキャウフフな人間関係が描かれるのではなく、割とさっぱりした空気感があります。

なので、ガチ百合的な成分は強くありません。

灯は常に積極的にソフィーに絡んでいきますが、ドライな性格のソフィーが灯をうまくかわしていくのが面白いです(ただ基本的には仲良しです)。

よくある吸血鬼の苦悩を別の方向から見たい人

吸血鬼が出てくる作品でよくある苦悩として(吸血鬼の弱点以外で)

吸血鬼の苦悩あるある

  • 人間と同じ食事が取れない
  • 長く生きてて不老不死であることに絶望する
  • 吸血衝動を抑えられずに苦しむ
  • 意図せず眷属を生み出してしまう
  • 力のコントロールを間違えて人を傷つけてしまう

などがありますが「となりの吸血鬼さん」では、上記のような要素を全て笑いのネタとして扱っているので、ストレスなく読むことができ、かつ、斬新な体験ができます。

通常ならシリアスになりそうな話でも、変わった発想でネタにしてきます。

きらら系作品・女の子同士のコメディ系が好きな人

「となりの吸血鬼さん」は、コミックキューンの連載ですが、大きい枠で捉えると、きらら系と似てるので、きらら系作品が好きな人は楽しめると思います。

ただ、繰り返しますが、女の子同士のキャッキャ系というよりは、さっぱりしたコメディで、笑いを取る方に特化しています。

きらら系と電撃だいおうじの作品をたして2で割ったようなイメージです(分かりずらいですね)。

ちなみに、人間側の主人公である灯の見た目(髪型)や、ソフィーに執着する姿が、まるで「きんいろモザイク」のアリスに執着する忍みたいですが、その関係性は全く異なります。

ロリババア(合法ロリ)が好きな人

  • ソフィー:360歳
  • エリー:454歳

ということもあり、メインメンバーにロリババア(合法ロリ)が2人もいる(メインメンバーの50%をロリババアが占めている)作品はなかなかないでしょう。

見た目は幼女、中身は大人(吸血鬼)ですね。

アニメ化決定(原作とキャラデザ違いすぎ!?)

となりの吸血鬼さん。アニメ化決定!

キャスト。ソフィー・トワイライト:富田美憂、天野灯:篠原侑、夏木ひなた:Lynn、エリー:和氣あず未

ファンとしては「ついにきたぜ!」という感じですね。

ちょっとアニメ公式サイトのトップ絵を見る限り、まずキャラデザが原作と違いすぎて心配です。

「となりの吸血鬼さん」原作とアニメの違い

アニメだと髪の毛の細かい部分まで描けないのは分かりますが、目のデザインが別物すぎて違うキャラにすら見えますね。。

まぁアニメスタッフさんも今頃頑張ってるだろうから、とりあえずデザイン面は置いといて、気合いを入れて制作していただけたら嬉しい限りです。

ここ数年、こういった日常系で大ヒットしたのは「ゆるキャン△」くらいなので(その前だと「ごちうさ」まで遡る)、「となりの吸血鬼さん」も、アニメ円盤平均10,000枚目指して頑張って欲しいですね。

筆者も少なからず布教活動に協力させていただきます。

関連コンテンツ