「車の一括査定サービスは、確かに高く買い取ってもらえるが、電話がしつこいのが難点だ」

という人はそれなりに多いと思います。

そこで、

「従来の一括査定サービス」と「連絡が1本化された新しい一括査定サービス」の違いや比較についてお伝えします。

しつこい電話がない、おすすめできる車の一括査定サービス

車の一括査定サービスの弱点(多くのユーザが不満に思っていること)

車の一括査定とは

まず、車の一括査定サービスを利用したことがない人のために、簡単に概要を説明します。

知ってる人は読み飛ばして次の見出しに進んでください。

一括査定サービスの内容と仕組み

下記が代表的な業者になります。

かんたん
車査定ガイド
カーセンサー ズバット車買取 楽天オート カービュー
運営会社 株式会社
エイチーム
ライフスタイル
株式会社
リクルート
ホールディングス
株式会社
ウェブクルー
楽天
株式会社
株式会社
カービュー
査定してくれる
業者の数
最大10社 最大30社 最大8社 最大9社 最大8社
提携業者数 50社 500社 150社 60社 212社
料金 無料 無料 無料 無料 無料
公式リンク かんたん車査定ガイドの公式サイト カーセンサーの公式サイト ズバット車買取の公式サイト 楽天オートの公式サイト カービューの公式サイト

メーカー名、車種名、年式、走行距離

車の一括査定とは、上図のような車の情報を入力し、1回申込むだけで複数の買取業者が名乗りを挙げてくれて査定額を提示してくれることです。

また、実際に車を見てもらう実査定も複数の業者に来てもらえます。

もちろん全て無料です。

これによって、特定の1社だけの査定額を見て売るよりも、多くの業者の査定額を知れるため、高く売ることができます。

例えば、

  • A社 ⇒ 41万
  • B社 ⇒ 58万
  • C社 ⇒ 45万
  • D社 ⇒ 62万
  • E社 ⇒ 50万

5社が上記のような査定額を提示してきたとしたら、D社に売ろうとしますよね。

これが、もしも一括査定のサービスを利用せず、自分でA社に車査定してもらっただけだったら、本当はもっと高く売れるのに最低価格で売ることになってしまいます。

けれど、一括査定のサービスを利用すれば、愛車の相場も分かりますし、確実に一番高い業者に売れます。

ただし、この方法には1つだけ問題点があります。

たくさん電話がかかってくる

一括査定サービスのデメリット

いくつかの一括査定サービスの口コミを見てみると、必ずあるのが、

  • 「電話がたくさんかかってきてウザい」
  • 「しつこい」

というものです。

いろんな業者さんからの電話がかかってきて、正直うんざりしてしまった感はありました。

かんたん車査定ガイドの口コミを全て読む

膨大な件数の電話がかかってきて、一件一件まともに対応していると大変疲れてしまいます。

カーセンサーの口コミを全て読む

申し込み完了直後から電話が鳴りやまず、全て買い取り業者からの連絡でした。

ズバット車買取の口コミを全て読む

入力後、3社から2時間程度で返信がきてビックリしました。

カービューの口コミを全て読む

こうなるのは、複数の買取業者が「我が社が買い取ります!」と意気込んで提案してくるからです。

一括査定のサービスは、複数の業者に査定額を出してもらうためのサービスなので、仕方ないと言えば仕方ないです。

こういった状況を楽しめる人や、自分で複数の業者とやり取りや交渉をしたい人ならよいでしょう。

しかし、そうでない人は、こういった複数の車買取業者との面倒なやり取りを省略したいと思いませんか?

そこで登場したのが、一括査定サービスでありながら、連絡の窓口が1本化された一括査定サービスです。

「従来の一括査定」と「窓口を経由した一括査定」の違い

「従来の一括査定」は上記で説明したとおりです。

では、「窓口を経由した一括査定」とはどんなものかというと、下図のような情報を入力して、複数の買取業者から査定額を出してもらうという点では同じです。

愛車のメーカー名、車種、走行距離、年式

ただ、従来の一括査定サービスと違うのは、

自分で複数の業者とやり取りをするのではなく、窓口となる業者が、あなたの車をもっとも高く買い取ってくれる買取業者を選定したうえで、1本だけ連絡をくれる

という点です。

自分でたくさんの買取業者とやり取りや交渉はしない

矢印

1つの窓口に丸投げ

矢印

新しい一括査定サービス

代表的な業者には下記があります。

車査定・買取
の窓口
ユーカーパック
(オークション式)
カープライス
(オークション式)
運営会社 バリュークリエーション
株式会社
UcarPAC
株式会社
カープライス
株式会社
提携業者数 500社以上 2000社 1000社
利用料金 無料 無料 無料
(売りが成立した時のみ
成約手数料10,000円)
公式リンク 車査定・買取の窓口の公式サイト ユーカーパックの公式サイト カープライスの公式サイト

これならば、しつこく鳴る電話もないので対応に苦しまなくて済みます。

しつこい営業電話は嫌じゃないですか

電話は1本のみ
あなたの愛車に対して最高額の買取会社を紹介します

ただ、1つのデメリットとしては、自分で交渉できないということです。

従来の一括査定であれば、あなたがたくさんの買取業者とやり取りを行うので、自分の好きなように交渉できます。

その交渉がうまくいけば、最高額より更に高く車を売ることができる可能性があります。

一方で、窓口が1本化された一括査定サービスでは、窓口となる会社が代理人のような役割を果たしてくれることになるので、基本的には全てお任せという形になります。
(もちろん納得いかない金額だったら売る必要はありません)

これを良いと捉えるか悪いと捉えるかは人それぞれですが、自分で交渉するのが好きな人には向いていないとも言えます。

まとめ・ご提案

「従来の一括査定サービス」と「新しい一括査定サービス」の違いを理解していただけましたでしょうか。

どちらを利用しても、普通に下取りに出したり1箇所の車買取店に行くだけよりは高く売れます。

  • 自分で買取業者と交渉したいか
  • 買取業者の選定を丸投げしたいか

という違いなので、好みの話になってきます。

あとは、これら一括査定のサービスを利用したからといって、売ることが確定するわけではないので、納得いく金額が提示されなかったらもちろん売る必要はありません。

なので、別の売り方(友達に売るとか、ヤフオクに出すとか)をするとしても「自分の愛車は最高額だといくらくらいで売れるのか?」という相場のチェックに利用するのもありです。

最後に、それぞれのメリットとデメリットを表にまとめて提案いたします。

従来の一括査定 新しい一括査定
メリット たくさんの業者と交渉して、更に買取価格を上げることも可能 たくさんの買取業者とやり取りする手間がない
デメリット 電話が多い 窓口にお任せなので交渉ができない
こんな人に
おすすめ
交渉が得意な人 交渉とか面倒な人
人気のサービス
(公式リンク)
かんたん車査定ガイド
(無料)
かんたん車査定ガイドの公式サイト
車査定・買取の窓口
(無料)
車査定・買取の窓口の公式サイト
共通点 複数の業者に査定を依頼することになるので、1番高く買い取ってくれる業者に愛車を売ることができる
愛車の買取価格の相場や、最高買取額が分かる

それでは、良い車の売却を!