結婚相談所を検討してる方で、ほとのどの人が気にする部分である、

  • 料金
  • 会員数
  • 成婚率

についての比較や、どうやって選べばよいかについてまとめました。

また、各結婚相談所の口コミリンクもまとめているので、実際に利用したユーザの体験談を読んでみたい人は是非参考にしてみてください。

結婚相談所の料金・会員数・成婚率ごとのランキングと、賢い選び方

結婚相談所の料金は高すぎ?

婚活女

結婚相談所の料金って高すぎない?

コンシェルジュ

ではまずサービス比較やランキングの前に、それについて説明しましょう

結婚相談所について調べたことがある人なら、料金が高いと感じた人もいるでしょう。

では、なぜ結婚相談所の料金が高いのか、他の出会いサービスと比較して見てみましょう。

自発的に出会いを作る場合、おもに下記のような出会い方があります。

出会い方 結婚への本気度 サポート 出会える人数
出会い系、ネット婚活 ×
相席系の飲み屋 × ×
合コン、友達の紹介 × × ×
街コン × ×
お見合いパーティ
結婚相談所

上記の表を見ればすぐに分かるとおりですが、他サービス比べての結婚相談所だけが持っている強みというのは下記2つがあります。

結婚相談所の強み

  1. サポートがある
  2. 結婚への本気度が高い

それぞれ具体的に見て行きましょう。

1. サポート(コンシェルジュがいる)

婚活男

サポートがあると何かいいことあるの?

様々な出会いサービスの中で、会員個人に担当(コンシェルジュ、コーディネーターなど)のサポートが付くのは結婚相談所だけです。

結婚相談所以外のサービスでは、基本的に全て会員の自発性に任せているので、マッチングについても、出会ってからも「1人で頑張ってね」という放置になります。

一方で、結婚相談所の場合、複数の人間が会員に関わり、

  • 自己分析(客観的評価)
  • 自分のどんな強みを出せばいいのか
  • どんな人と合うのか
  • カウンセリング
  • 推薦される紹介
  • 各種相談

などをサポートしてもらえます。

そうなると、機械的な条件検索で選ぶネット婚活より、手動による紹介要素がある結婚相談所の方がマッチングの精度も上がってくるし、無駄な出会いも減ります。

コンシェルジュ

時間はお金の数倍大切ですよ

「無駄な出会いを減らす」つまり「貴重な時間を大切に使わなければならない」という考え方が、婚活においてどれほど重要かは言うまでもないでしょう。

ただこれには、結婚相談所側の多くの人間が会員のために時間や労力を使っているということを意味するので(人件費がたくさんかかっているので)、その分だけ料金が高くなってしまうということです。

2. 結婚への本気度が高い

婚活女

せっかく付き合っても相手が遊びだったり結婚する意志がなかったらイヤだもんね

料金が高くなってしまう理由を上記で述べました。

それは普通に考えればデメリットになりますが、婚活という場面においては大きなメリットにもなります。

何故ならば、

料金は高いけど・・・

  • 結婚への本気度が高い人だけが集まる(軽い気持ちの参加者がいなくなる)
  • 収入に余裕がある人が多く集まる

というふうに、参加者の質が上がるからです。

例えば、ネット婚活、合コン、お見合いパーティ、などだと数千円で気軽な1回の出会いを作ることができます。

ただそれでは、料金が安い分だけ「遊び感覚の人(※)」も増え、1回1回の出会いの質が下がり、それはつまり、時間を無駄にするということにつながりやすいとうことです。

※「遊び感覚の人」というのは具体的に言うと、男性なら体目的の人、女性ならご飯をおごらせる目的の人やパパ活目的の人、などを指します。

一方で、結婚相談所では、料金が高くなってしまう分、結婚への本気度が高い人だけが集まるので、遊び感覚の人というのはおらず、時間を無駄にする可能性が減ります。

コンシェルジュ

出会いの数を増やせばいいわけじゃないんです

出会いというものは「質」「精度」が大事なので、出会える人数が多ければ多いほどよいというわけではありません。

ある程度婚活をして何人かと出会ったことがある人であれば、より強くこの意味を痛感すると思います。

「料金」「会員数」「成婚率」の比較

コンシェルジュ

では実際に大手サービスの内容を比較してみましょう

大手の結婚相談所における

  • 料金
  • 会員数
  • 成婚率

について比較します。

総合比較表

★結婚相談所 比較
楽天オーネット ツヴァイ ノッツェ サンマリエ ゼクシィ縁結びカウンター IBJメンバーズ パートナーエージェント エン婚活
料金 ・初期費用:106,000円
・月会費:13,900円
・成婚料:0円
・初期費用:105,000円
・月会費:9,500円
・成婚料:0円
(パーソナルサポートプラン
アクティブ)
・初期費用:87,500円
・月会費:13,500円
・成婚料:0円
(ベーシックコース)
・初期費用:180,000円
・月会費:14,000円
・成婚料:100,000円
・初期費用:30,000円
・月会費:16,000円
・成婚料:0円
(スタンダードプラン)
・初期費用:165,000円
・月会費:15,000円
・成婚料:200,000円
(エントリーコース)
・初期費用:125,000円
・月会費:16,000円
・成婚料:50,000円
(チームサポートコース)
・初期費用:9,800円
・月会費:12,000円
・成婚料:0円
1年間の費用の目安 272,800円 219,000円 249,500円 348,000円 222,000円 345,000円 317,000円 153,800円
会員数 48,001名 30,293名 非公開 非公開 23,400名 約60,000名 11,699名 19,468名
男女比 男54:女46 男50:女50 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 男45:女55
店舗数 約40店舗 56店舗 47店舗 56店舗 22店舗 13店舗 約30店舗 18店舗
成婚率 24% 18.5% 非公開 15% 非公開 21% 28.7% 非公開

下記は比較表の補足になります。

※ 入会金と初期費用

結婚相談所によって、入会金(登録料)と初期費用を分けているところと、まとめているところがあります。

ユーザ目線で見ると「最初に支払うお金」という意味では同じなので、上記表では入会金と初期費用を合算した金額で記載しています。

※ コース

1つの結婚相談所で複数の料金プラン(コース)があることが多いですが、上記表では、その結婚相談所が推しているコースの料金を記載しています。

※ 成婚率の計算

成婚率は、そのままの意味で考えると「結婚が成功した確率」となりますが、どういう計算ではじき出しているのか意味が分からないですよね。

成婚率の計算方法は「成婚した人 / 全体の会員数」「成婚した人 / 退会者数」などのパターンがありますが、例えば国からの指導などで「このような基準で明示しなさい」というような決まりがあるわけではないので、あくまでも参考程度にとどめておいてください。

各種ランキング

結婚相談所ランキング

では、結婚相談所における

  • 料金(1年間活動した場合)
  • 会員数
  • 成婚率

ごとのランキングを紹介します。

料金(年間活動費)比較&ランキング

年間費用の計算は「初期費用 + 月会費12ヵ月分」になります。
コースについては上述したように、その結婚相談所が推しているコースでの計算になります。

結婚相談所を利用して成婚した人の活動期間は4~8ヵ月が多いため、必ずしもこれだけの費用がかかるとは限りません。

結婚相談所は「年会費」ではなく「月会費」の料金システムなので、早く結婚して退会した方が安くなります。
ですので、下記のグラフは、あくまでも「成婚しないまま1年間活動した場合」の費用になります。

結婚相談所の料金(年間活動費の比較&ランキング)

会員数の比較&ランキング

会員数を公開している結婚相談所のみでの比較になります。

結婚相談所の会員数の比較&ランキング

成婚率の比較&ランキング

成婚率を公開している結婚相談所のみでの比較になります。

結婚相談所の成婚率の比較&ランキング

選び方5ポイント

1. 無名のところより大手

婚活女

やっぱ大手ブランドの方がしっかりしたシステムになってるよね

結婚相談所には、完全に地域密着型の小さいサービスもありますが、なるべく大手の知名度の高いサービスを利用した方がよいです。

理由としては、

  • 会員数が多い
  • ノウハウがある
  • コンシェルジュ(仲人)の経験が豊富

というメリットがあるからです。

地域密着型が絶対にダメというわけではありませんが、特にこだわりがあるわけではないならば、無難に大手の結婚相談所にしておいた方がよいでしょう。

2. 自分と近い世代・近いエリアの会員が多いこと

婚活男

距離が遠い人を紹介されてもね・・・

婚活女

年齢が離れすぎてても困るし・・・

結婚相談所は大手であれば20~60代程度まで幅広く網羅してたり、エリアも全国をカバーしてるところもありますが、

  • どの世代の会員が多いか?
  • どの地域の会員が多いか?

というのは結婚相談所によって異なります。

こういった細かい情報は資料にはしっかり記載されていますが、Web上では細かく公開していなかったり、最新の情報になっていないこともあります。

では、どうやって簡単に調べるかと言うと、実は便利な無料のサービスがあります。

結婚相談所比較ネット

「結婚相談所比較ネット」というサービスですが、下記の2点が無料で行えます。

結婚相談所比較ネット

  1. 「あなたにどこが合うか」の診断
  2. 一括資料請求

そして、その診断では、もちろんエリアや世代も考慮したうえで、あなたに合う結婚相談所をいくつかピックアップしてもらえるので、世代的にも地域的にもあなたに合う結婚相談所がすぐ分かります。

結婚相手に一番望むものは?価値観・人柄・収入・ルックス

いつまでに結婚したい?

お住まい

生年月日

なので、まずはこれを行って候補を絞り込むとよいでしょう。

簡単な選択方式の質問が10個あるだけなので30秒程度で終わります。

3. 口コミは参考程度に

コンシェルジュ

口コミを見続けてもあまり意味がない

当サイトは、商品やサービスに対するユーザ投稿型口コミサイトですが、口コミは参考程度にとどめましょう。

何故なら、口コミというものは、客観的で公平な評価をしてる方もいますが、個人の主観(感情的)である場合が多いからです。

どんなジャンルでも「Aさんは○○○が嫌い」でも「Bさんは○○○が好き」という現象がよくあるように、結婚相談所でも同様のことが言えます。

結婚相談所そのものとの相性、コンシェルジュとの相性、などがありますので、口コミをそのまま真に受けるのではなく「へぇーそうなんだー」というくらいに、参考程度にとどめましょう。

ぶっちゃけてしまうと、、、

結婚相談所の口コミの評価というのは、同じサービスを利用していても、うまく成婚した人は良い評価()をつけ、良い相手と出会えなかった人は悪い評価()をつける傾向があります。

完全に客観的な評価できる人の方が少ないので仕方ないでしょう。

下記リンクのページでは、結婚相談所の口コミだけではなく、料金の詳細や特徴などについても解説しています。

結婚相談所の口コミリンク

4. 料金の安さは最後に検討

婚活男

料金は後回し!

結婚相談所は他の婚活サービスに比べると料金が高いですが、だからこそ参加者の本気度や質が高いということを上記で書きました。

ただ、料金が高い傾向があるといっても「じゃあとにかく安いところに入会しよう」という考え方はNGです。

あなたの目的は、「安く済ませること」ではなく「相性の良いベストな相手と結婚すること」のはずです。

なので、まずは料金以外の面でいくつか候補となる結婚相談所を絞り、料金の安さは最後に注目するようにした方が適切に結婚相談所を選べます。

5. 複数社の資料に目を通す

婚活女

安くないんだからしっかり比較検討しなくちゃ!

Web上の情報だけではなく、しっかり紙媒体の情報(結婚相談所の資料)にも目を通しましょう。

ホームページには書かれていない細かな情報もたくさん載っていますし、紙媒体で見てみると、また違う新たな発見もあります。

そして、当然ながら複数社の資料をチェックして比較検討することは必須です。

他と比較しなければ候補を絞ることができないのは言うまでもありません。

「複数の結婚相談所に資料請求をするのは手間がかかって面倒」という人もいるかもしれませんが、上述したように、今は大手結婚相談所に一括資料請求できるサービスもありますので、利用するとよいでしょう。

結婚相談所の一括資料請求と無料体験診断

下記リンクからは、大手結婚相談所の一括資料請求(無料)ができるとともに、「どこがあなたに合うか?」の診断も無料で行えますので、是非お試しください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

あなたに合う結婚相談所が見つかることと、あなたにピッタリの素敵な方と結ばれることを願います。