東京都内におけるホットヨガスタジオの

  • 体験レッスン
  • 月4コース
  • デイタイム
  • フルタイム
  • 入会金

などの料金を比較し、もっとも安く済ませられるホットヨガスタジオを発表します。

また、各スタジオにおける店舗一覧なども紹介します。

安い!東京都内のホットヨガ料金比較

東京都内のホットヨガ料金比較

東京で知名度の高いホットヨガスタジオの各種料金について比較しました。

★東京のホットヨガスタジオ 料金比較
カルド
LAVA
ロイブ
ララアーシャ
ヨガプラス
ビクラムヨガ
体験レッスン 980円
(手ぶらセット付)
926円
(手ぶらセット付)
500円
(手ぶらセット付)
1,000円
(池袋・自由が丘は3,000円)
500円 1,000円
(マット・タオル・ウェア付)
月4回 6,980円 7,685円 8,700円 9,600円 8,565円 8,796円
デイタイム 7,500円
(平日18時まで)
10,463円
(平日17時まで)
12,000円
(平日15時開始のレッスンまで)
12,000円
(平日18時まで)
11,112円
(平日18時まで)
11,574円
(平日18時まで)
フルタイム 11,000円 15,093円 13,800円 14,000円 13703円 14,814円
入会金 ほぼ全ての店舗で
体験レッスンの日に入会すれば0円
4,630円
(体験レッスンの日に入会すれば0円)
1,000円 5,000円
(キャンペーンで0円になる場合もあり)
全ての店舗で体験レッスンの日に入会すれば0円
10,800円 10,800円
口コミ
解説リンク
口コミと解説 口コミと解説 口コミと解説 口コミと解説 口コミと解説 口コミと解説
公式リンク 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

※手ぶらセット=ホットヨガを行うために必要な全てが無料で付いています

※フルタイム=全営業時間利用可能

※料金は店舗によって若干異なります

総合的に見た安い順ベスト3

東京で安いホットヨガベスト3

東京のホットヨガスタジオで、体験レッスン・月4回コース・デイタイム・フルタイム・入会金、などの料金を総合的に見た安い順ランキングBEST3を作るならば下記の順になります。

  1. カルド
  2. LAVA
  3. ロイブ

(店舗一覧や特徴は後述します)

ホットヨガ業界では、よく「LAVAがよいか?カルドがよいか?」という意見が見られますが、より詳しく違いを知りたい方は下記リンクをご覧ください。

LAVAとカルドの徹底比較

体験レッスンについての補足

体験レッスンについて、もちろん安いに越したことはありませんが、体験レッスンそのものの料金をそこまで重視しなくてもよいでしょう。

体験レッスンというのは1回だけのものなので、継続的に支払うコース料金の金額に比べたら大きいものではありません。

ただし、体験レッスン1回のためにホットヨガのアイテムを揃えるというのはあまりオススメできないので、手ぶらセットが付いてるところを選ぶ方が良いでしょう。

ホットヨガの服装(ウェア)はどうする?

無料の体験はないの?

ホットヨガで無料体験をやっているところは聞いたことがありません。

このページの表で示しているとおり、500~1,000円程度はかかります。

月4回コースについての補足

もし入会するならば、最初は月4回コースをおすすめします。

理由としては、慣れてない筋肉を動かすことによって、筋肉の完全回復までにある程度時間がかかるということが挙げられます。

普段から自発的に筋トレやストレッチなどをしている人じゃない限りは、月4回のコースからはじめましょう。

ホットヨガはどのくらいのペースで通えばいいのか

デイタイムかフルタイムか

最初は月4回で入ったとしても、慣れてきたらそれでは物足りなくて「もっとホットヨガやりたい」と感じる人もいると思います。

その際、デイタイムコースかフルタイムコースかの選択になります。

デイタイムとフルタイム

  • デイタイム
    平日限定で17~18時までならいつでもレッスン可能
  • フルタイム
    全ての営業時間でレッスン可能
  • ※詳細な時間などは最初に示した表をご覧ください。

フルタイムにすると料金が高くなるのでデイタイムにしたいところですが、デイタイムだと、平日勤務のほとんどの人が「仕事帰りに寄る」ということが難しくなると思います。

(17時前に仕事をあがれるという人はほとんどいないですよね?)

そうなると、デイタイムを選ぶべき人は、土日休みじゃない人(平日休みの人)ということになります。

飲食店やアパレルなどの仕事をしてる人は平日休みもあると思いますが、シフト制ではないオフィス勤務をしている人は平日休みじゃないケースがほとんどのはずなので注意してください。

各スタジオの店舗一覧(都内のみ)と特徴まとめ

ホットヨガに通ううえで、料金の安さも大事ですが「通いやすさ」もチェックしておくべきです。

東京だけでかなり多いので通うに際して特に問題はないと思いますが、

  • 家の近くにあるか?
  • 職場の近くにあるか?
  • 帰り道にあるか?

などによっても選ぶスタジオが変わってくると思いますので、確認しておくとよいでしょう。

男性OKのホットヨガまとめはコチラ

カルド

カルド

銀座、新宿、渋谷、池袋、上野、吉祥寺、三軒茶屋、下北沢、神楽坂、茗荷谷、東高円寺(2018年3月20日オープン)、錦糸町、大森、成増、石神井公園、船堀、西葛西、八王子、蒲田、府中、清瀬、南大沢

カルドの特徴

  1. 予約せず通える(整理券制)
  2. ダイエット、デトックス、むくみ解消に定評あり
  3. 岩盤浴ありの店舗も多い
  4. 通常の(常温)ヨガもあり
  5. 遠赤外線床暖房、銀イオンスチームを採用

LAVA

LAVA

LAVAはかなり多く、東京だけで90店舗以上あるので、区ごとに分けます。

都内に住んでる人、あるいは、都内に通勤してる人なら、どこかしらのLAVAが必ず通いやすい位置にあると思います(全て駅近)。

中央区

銀座本店、銀座グラッセ店

千代田区

秋葉原店

港区

赤坂店、新橋店

新宿区

新宿新都心店、新宿西口店、新宿東口店、市ヶ谷店、高田馬場店

文京区

本郷三丁目店

墨田区

錦糸町店、曳舟店

台東区

浅草店

品川区

大森店、戸越店、五反田店、目黒店、大井町店、青物横丁

目黒区

中目黒店、自由が丘店、自由が丘学園通店

大田区

大鳥居店、御嶽山店、蒲田西口店、蒲田東口店、flat長原店

世田谷区

下高井戸店、下北沢店、千歳烏山店、成城学園前店、三軒茶屋店、経堂店、二子玉川店

渋谷区

渋谷店、渋谷クロスタワー店、笹塚店、恵比寿東口店

中野区

野方店、中野坂上店

杉並区

阿佐ヶ谷店、荻窪店、高円寺店、浜田山店

豊島区

大塚店、池袋東口店、池袋西口店、巣鴨店

荒川区

日暮里店、町屋店

板橋区

大山店、志村坂上店、高島平店、ときわ台店、成増店

練馬区

練馬店、大泉学園店、上石神井店、東武練馬店

葛飾区

お花茶屋店、金町店、亀有店、新小岩店

江戸川区

西葛西店、瑞江店

江東区

亀戸店、住吉店、東陽町店、門前仲町店

北区

王子店、赤羽店

足立区

綾瀬店、北千住店、竹ノ塚店、西新井店

東京都下

イオンモール日の出店、吉祥寺店、清瀬店、国立店、国分寺店、狛江店、聖蹟桜ヶ丘店、仙川店、立川店、田無店、調布店、八王子店、東大和市店、東村山店、ひばりヶ丘店、府中店、町田店、町田木曽店、三鷹店、南大沢店、武蔵小金井店、ららぽーと立川立飛店、河辺店、アクロスモール八王子みなみ野店

LAVAの特徴

  1. 日本最大の会員数
  2. ダイエット、美容、基礎代謝アップ、ストレス解消に定評あり
  3. 20種類以上のプログラム
  4. 東京だけで約90店舗以上、全国約250店舗

ロイブ

ロイブ

銀座店(2018年6月2日オープン)、渋谷道玄坂店、池袋店、自由が丘店、町田店

loIveの特徴

  1. インストラクター研修に220時間かけている
  2. フェイスアップヨガ(表情筋トレーニング)に力を入れている

ララアーシャ

ララアーシャ(Lala Aasha)

戸越銀座、池袋、調布、吉祥寺、学芸大学、自由が丘

ララアーシャの特徴

  1. 溶岩石によるホットヨガ
  2. 20名以下の少人数制

ヨガプラス

ヨガプラス

三軒茶屋、目黒、五反田、吉祥寺、学芸大学、自由が丘、新宿、阿佐ヶ谷、高田馬場、西葛西、銀座、人形町

ヨガプラスの特徴

  1. アメリカで人気のyogaworks流ヨガ
  2. 全米ヨガアライアンスを終了したインストラクター
  3. マンツーマン指導もあり

ビクラムヨガ

ビクラムヨガ

銀座、新宿

ビクラムヨガの特徴

  1. 元祖ホットヨガ
  2. 全世界共通のレッスン方式
  3. インストラクターが厳しい試験をクリアしている

もう一度料金比較を見る

関連コンテンツ