• ニート期間がある人
  • 現在無職
  • フリーター
  • 既卒(高校・大学の卒業して就職していない人)
  • 大学中退
  • 第二新卒
  • 新卒で入った会社をすぐ辞めてしまった人
  • 学歴・職務経歴に自信がない人

上記のような人達におすすめの転職・就職サイトのランキングを紹介します。

既卒・第二新卒・フリーターにおすすめの転職・就職サイトランキング

ブラック企業が紹介される?

第二新卒2

どうせブラックが紹介されるんでしょ

第二新卒1

マジかよ最低だな

フリーターや既卒でもOKな就職・転職サイトと言うと、「無職や職歴なしに紹介される会社なんてどうせブラック企業でしょ?」という不安を抱く人も多いだろうと思います。

① 求職者にすぐ辞められたら意味がない

絶対に100%ブラック企業がないとは言い切れませんが、原則としてブラック企業の紹介はありません。

というのも、そもそも転職サービスのビジネスモデルというのは、求職者を企業に紹介して半年~1年経過してから紹介手数料をもらうというものです。

なので、紹介先がブラック企業で、すぐに紹介者が辞めるようなことがあったら就職・転職サービスを提供している会社に報酬が入らずに潰れてしまいます。

第二新卒1

俺つらかったら割とすぐ辞めるよ
根性ないし

第二新卒2

あたし厳しくされたらすぐ泣くよ
メンヘラだし

また、当ページで紹介しているサイトは、担当が実際に紹介先の企業にしっかり足を運んで内情まで把握したうえでの紹介になりますので「自分に合うかどうか」という詳細まで知ったうえで応募することができます。

ですので、詳しく話を聞いたうえで「合いそうにない」と感じたならば、もちろん無理に応募する必要はありませんし、あなたが納得できる求人が見つかるまで待てばいいんですね。

② 上場企業の求人も多数ある

第二新卒2

じょ、上場企業!?
あたし知的ぶってGoogleで働きたいです

一部の視野が狭い人で勘違いしてる人がいますが「上場企業が中途採用するのは有能な経験者だけだ」なんてことはありません。

名の知れた上場企業でも、無職・既卒・フリーターなどを中途採用してるところはたくさんあります。

何故ならば、新卒「だけ」に限定する意味というのはそこまでないからです。

SNSなどでは「新卒というカードを使わないのはもったいない」などの意見も見られますが、人事の視点からすると「新卒だけにこだわる意味なんてない」ということです。

第二新卒1

社会人経験なしの新卒失敗した組や、就職したけどすぐ辞めちゃった組にも希望はあるのか・・・

人にはそれぞれ事情があります。

何かしらの事情で中退してしまったとか、就職しないままフリーターになってしまったとか、ちょっとしたことで失敗して無職になってしまったとか、人の数だけ事情があるわけですね。

そういったことを理解してくれる優良企業・上場企業はたくさんありますし、当ページで紹介する就職支援サイトは、そういう企業とのコネクションを持っています。

第二新卒2

コネ!太いパイプ!いい響きだね!

何より、就職するうえで見られるのは、新卒かどうかとか、スキルや経験があるかどうかだけではなく、

  • 若さ
  • 将来性
  • 伸び率
  • 会社との相性

などなど、たくさんあります。

あまり卑屈にならず、図々しいくらいの気持ちを持って大手企業の面接に赴いても何も問題ありません。

既卒・第二新卒・フリーターにおすすめの転職サイトランキング

第二新卒・フリーターにおすすめの転職サイトランキング

1 DYM就職

DYM就職
第二新卒、既卒、フリーターの方を優良企業の正社員に

DYM就職の特徴・強み

  • 既卒・新卒・フリーター向けの就職・転職支援サービス
  • 100%正社員求人
  • 社会人経験なしでもOK
  • 優良企業求人2,000社超え
  • 就職率96%
  • 就職が成功するまで無償でずっとサポート

DYM就職の強み

悪い口コミピックアップ

欠点としては、求められるスキルなんかを具体的に明示して欲しい。

良い口コミピックアップ

レスポンスが早く職種・業種の提案から、書類・面接の対策、面接後の企業とのやり取りまで細かく対応していただけるので、とても良かったと思う。

2 JAIC

JAIC(ジェイック)
20代の就職、転職支援

JAICの特徴・強み

  • 20代専門の就職支援
  • 正社員支援実績12,174名
  • 全て正社員求人
  • 100%全て取材した求人
  • 取引先企業50,000社超え
  • 大手企業20社と書類選考ナシで面接ができるイベント開催

JAICの強み

悪い口コミピックアップ

登録したての頃は、エージェントの紹介など積極的だったのだが、少したってしまうと、紹介などもなくなり、メールのみになってしまった。

良い口コミピックアップ

色々比較検討することができ、書類選考無視で面接からスタートできる企業もあり、結果的に年収アップの満足できる転職活動ができました。

3 マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's(マイナビジョブトゥエンティーズ)
20代、第二新卒向け転職エージェント

マイナビジョブ20’sの特徴・強み

  • 全求人が20代(特に24~29歳)対象
  • 若年層の転職マーケットに詳しいアドバイザーが転職をフルサポート
  • 世界中で年間数千万人が受験する信頼性の高い自己分析診断あり
  • 書類添削・面接対策を徹底サポート
  • マイナビジョブ20’sだけの非公開求人多数

マイナビジョブ20’sの強み

悪い口コミピックアップ

希望職種は他業種だと伝えても、多少でも経験があって人手不足の業界(販売の経験があったので、類似分野の営業)に無理やりシフトさせようとされました。

良い口コミピックアップ

キャリアアドバイザーの支援も暖かく、登録して損はないでしょう。
初めて転職する人や職歴の浅い方などは、書類の書き方などアドバイスしてくださるので重宝できるサービスです。

4 ハタラクティブ

ハタラクティブ
あなただけの仕事がきっと見つかる

ハタラクティブの特徴・強み

  • フリーター・既卒など、未経験でも正社員としての就職・転職を提供するためのサービス
  • 未経験でも足切りすることなく登録・紹介が可能
  • カウンセリングの実績60,000人以上
  • コンサルタントが直接足を運んだ優良企業を紹介
  • ハタラクティブだけの非公開求人多数

ハタラクティブの強み

悪い口コミピックアップ

少ない求人も全て待遇がヒドいか、年中様々な求人サイトで掲載してる企業、また転職口コミサイトで最低評価が目立つ求人ばかりだったため、結局理想とする転職ができなかった。

良い口コミピックアップ

素晴らしいお客様対応をしてくださりました。
個人的な問題で情緒不安定になり、困らせたこともあったのですが優しく宥めつつ、そんなんじゃダメだよ、と私のために諭してくださりました。

その他の無職・フリーター・既卒・第二新卒向け転職サイトへのリンク

下記はランキング外の転職サイトになります(クリックで口コミと解説が見れます)。

総合型転職サイトとは何が違う?

総合型転職サイトとは何が違う?

一般的な転職サイトで知名度の高いところだと、リクルートエージェントDODA、などがありますが、当ページで紹介したような、ニート、フリーター、既卒、大学中退、第二新卒、に向いている就職・転職サービスというのは、総合型の転職サイトとは何が違うのか?

第二新卒1

総合型の転職サイトは下記リンクから

具体的には、

総合型転職サイトとの違い

  • 提携している(紹介先の)企業
  • 担当者の経験とスキル
  • 正社員としての就業に特化している
  • ほぼ全てが未経験OKの求人

などに違いがあります。

一つ一つ見ていきましょう。

① 提携している(紹介先の)企業

一般的な総合転職サイトは、あらゆる業界のあらゆる職種のあらゆる年齢向けの仕事を網羅しています。

そのため、求人数もかなり多くなっていますし、選択肢も広がります。

担当があなたに紹介してくる企業の種類も多岐にわたります。

それと比較して、当ページで紹介しているような転職サイトは、既卒やフリーターでも受け入れてくれる企業のみと提携しています。

なので、転職サイト内で自分で求人を探すにしても、担当のキャリアコンサルタントから紹介される求人にしても、既卒やフリーターでもOKな企業だけを目にすることができます。

第二新卒2

第二新卒などに特化することで、あえて情報量を減らしているのね

第二新卒1

そうすることで俺たちに無関係な求人が引っかからないようにしてるってことか

② 担当者の経験とスキル

転職サイトに無料登録したら担当がついてくれますが、その担当ももちろん既卒・フリーター中退者、などをサポートするための経験とスキルを持っています。

どうせサポートしてもらうならば、誰にでも当てはまるような担当よりは、あなたの状況をよく理解してくれる担当者の方が良いのは言うまでもないでしょう。

③ 正社員としての就業に特化している

総合型の転職サイトでは、紹介される企業がたくさんあるだけではなく、雇用形態も様々なものが紹介されます。

例えば、正社員以外にも、

  • 契約社員
  • 派遣社員
  • パート・アルバイト

などですね。

一方、当ページで紹介しているような転職サイトでは、原則として正社員求人のみの紹介となります。
(※一部、正社員になる前提の紹介予定派遣もあり)

なので、学歴が低かろうと、ニート・フリーター・既卒・中退者だろうと、一般の転職サイトでありがちな「派遣ばかり紹介される」という不満は生まれません。

第二新卒1

やっぱ正社員じゃないと親や世間の目が厳しいよなぁ

これは、正社員経験がない求職者にとって、無駄を省いた嬉しいことでしょう。

なお、「別に正社員として就職したいわけじゃない」という方は、下記リンクのページをご覧ください。

④ ほぼ全てが未経験OKの求人

ニート・フリーター・既卒を対象にしたサービスとなると、それはそのまま「社会人経験・正社員経験がない」ということになります。

それなのに、経験者しか募集していないなんてことになっていたらガッカリですよね。

その点、当ページのランキングで掲載している転職サービスの会社は、原則として未経験でもOKの求人を紹介しているので安心してください。

若い方が有利なので行動は早くすべき

第二新卒1

若さが失われる前に定食について可愛い彼女作って・・・

第二新卒2

はー、とにかく華やかな世界に就職したいわ

管理職や経験者を求めている場合を除き、既卒や未経験の人材を求めている企業というのは、若さ・将来性・伸び率に期待しています。

経験値を求めていない分、それ以外の要素を求めているわけですね。

なので、あまり余裕を持ってゆったり構えるよりは、なるべく早く行動した方がよいということなります。

もし今ニートをしているならば、もちろん今すぐアクションを起こした方がよいですし、アルバイトをしているとしても「辞めてから」などと悠長に考えず、すぐ行動することをオススメします。

第二新卒2

全て無料だし、どこか適当にノリで登録してみよっか

第二新卒1

そうだな
チャンスを拾うのはすぐ行動した者のみだ!

今ここまで読んでいただいたということは、それなりの求職テンションがある状態だと思いますが、後回しにしていると熱が下がって行動しなくなってしまいます。

就職・転職サイトに無料登録したからといって、絶対に就職しなければいけないわけではありません。

現在仕事をしているならば、その仕事を辞めるまでの猶予は考えてくれますし、担当も退職するための相談に乗ってくれます。

迷っていて何もしないでいても、時間やチャンスを失ってしまうだけなので、これを機におもいきって行動を起こしてみましょう。

もう一度ランキングを見る

関連コンテンツ

転職サイト(総合)ランキング

下記リンクから「属性別」「業界別」に特化した転職サイトの人気ランキングに飛べます。

無職・フリーター・既卒・第二新卒向けの就職・転職
アパレル転職
IT・Web・エンジニア・クリエイター向けの転職
高収入(管理職・外資など)向けの転職
看護師転職
薬剤師転職